妊娠 抱き枕

MENU

寝るのが苦しくなってきたら抱き枕を試してみよう

妊娠してお腹かが大きくなると「赤ちゃんがお腹にいてるんだな〜」という実感が増して、嬉しくてわが子への愛情が膨らむのと同時に、ちょっと重たくなってきて大変だったりしますよね。

 

 

ただ、「お腹に赤ちゃんがいるので、寝る時が大変!」という声をよく聞きます。

 

実際に自分も仰向けで寝るのは、本当に大変でした。
仰向けで寝るのもどんどん重たくなってくるし、うつぶせは赤ちゃんを潰しちゃうし・・・。

 

妊娠後期にもなってくると、お腹は急激に大きくなり、赤ちゃん・羊水・胎盤の重さで4〜5キロくらいになります。
そうなるととても仰向けで寝るなんてしんどくてできず、自然と横向きになり、シムズの体位(横向きでひざを曲げた状態)で寝る人がほとんどではないでしょうか?
問題なく寝れるのであればいいのですけどね☆

 

ただ、楽な体勢で寝ていても、腰の骨とかが痛くなってきり、眠りにくい人は妊婦さん専用の抱き枕がオススメです。
もちろん普通の抱き枕だって全然OK!

 


医療用抱き枕をベースに西川リビングが開発した抱き枕!天使の抱き心地「エンジェルサポート抱き枕」

 

私はたまたま普通の抱き枕があったので、それを使っていましたが、抱き枕があると楽です♪
妊婦さん専用の抱き枕の中には、上と下の先端どうしを結びつけられるものもあり、そういったタイプの抱き枕は、産後に授乳クッションとしても活用が可能!
赤ちゃんが、ちょっと1人で座り始めたころの補助にも使えたりする優れものです☆

 

でも「結構大きいし、抱き枕ってあってもどうなのかな〜」とイマイチ購入に踏み切れない場合は、クッションなどを足の間や腕の間に挟むと少し楽になります。
オススメは分厚いめのクッション!

 

でもどんどんズレてくるし、なんだかクッションだと物足りな〜いという人には、お布団を抱き枕にしちゃうのもいいですよ。
最近は、掛け布団を丸めて抱き枕にできちゃうケースなんかも売られているので、そういうのをつかえば収納面でも助かります♪

 

でも夏場は暑いので、ひんやりする素材を使った抱き枕なんかも、寝苦しさを軽減してくれるのでオススメです。
妊婦さんにとって、夏場って異常に暑すぎるので、抱き枕がひんやりしていると、寝苦しい夜も快適に過ごせますよ☆

 

 

妊娠中、寝るのが苦しくなってきたら抱き枕がおすすめ│マタニティー関連ページ

妊娠線や肉割れは予防クリームで対策!たまごクラブで紹介