1歳児 サンダル

MENU

オシャレよりもしっかりと足にあった靴選びを!

オシャレは足もとからという言葉があるくらい、オシャレを楽しむアイテムとして欠かせないのが靴ですよね。

 

子供の靴

 

子供はすぐ成長するとはいえ、しっかり靴を選んであげないと、かかとの骨が歪んでしまうなど、成長する過程で問題がでてきますので、特に小さいお子さんの靴はしっかり選んであげる事が大切です。

 

大きくなってきたらハイカットのスニーカーとかオシャレでカッコイイですが、小さな子どもからすると足首あたりが柔軟に動かせないというデメリットもあるみたいです。
なかなか靴選びも難しいですが、デザインや価格にとらわれず、その子に合ったものをしっかり選んであげる事が大切です。
ポイント

 

個人的にはIFME(イフミー)なんかは、スポーツドクターが研究開発に加わり子供の靴を開発しているので、成長によさそうと思って履かせています。
お値段もめちゃくちゃ高いものでもないので、それもポイントが高かったりします♪

 

柔らかすぎる靴や、足の指が動かせない靴は足の発達の妨げになり、時には骨を歪めてしまう原因にもなるので、デザインだけでなく、しっかり靴の作りを見てあげる事が大切です。

 

また、あんまり気にしない人が大多数だと思うんですがサンダルにも大きな落とし穴があります!

 

 

1人で十分歩いて走ったりできるお子さんには問題のない話なんですが、よちよち歩きをするだいたい1〜2歳くらいの小さなお子さん。
夏にサンダルを履かせることって多いですよね。

 

でもこのよちよち歩きをするくらいって、なにかの拍子に転んでしまう子ってありませんか?
そんなにしょっちゅう転ばなくても、何もないところでコケることって多い年齢ではないかと思います。

 

そんな時に恐いのが足の指がざっくり出ているサンダル。
こけた時に足の指を切ってしまう事があるんです!

 

実際に周りでそういう経験をした子が数人居ています・・・。

 

そんな事って考えもしないので正直驚いたんですが、子供のケガってなにが原因でなるかわかりませんし、もし今からよちよち歩きのお子さんにサンダルを買われる方は注意して見てあげてくださいね☆