授乳ケープ

MENU

ママを助けてくれる便利な授乳スカーフ・クッション

赤ちゃんに授乳する時にあると便利な授乳グッズってたくさんありますよね。
授乳時は『背筋を伸ばした状態で胸を突きだすように授乳するように』というのが理想の姿勢です。

 

 

でも経験あるならわかると思いますが、背筋を伸ばして授乳って、なかなか難しいですよね(><)
前かがみになってしまって、背中とか腰が痛くなったり…。

 

そんな時に便利なのが授乳クッション!

 

アルファベットの「C」の文字の様な形をしていて、お母さんのおなかにスポッと挟むだけで簡単に正しい姿勢で赤ちゃんに授乳してあげる事ができます♪
妊娠中は抱き枕として、産後は授乳クッションとして兼用になっているクッションなもあって、これだとかさ張らずになおかつ経済的です。

 

普通のクッションだと赤ちゃんが乗り切らないサイズが多いので、代用しにくいと思います。

 

赤ちゃんが生まれたての頃は、慣れない赤ちゃんとの生活と産後の疲れで大変ですし、赤ちゃんが大きくなって授乳時間が長くなれば授乳しているお母さんの体も大変になってきます。

 

おっぱいのトラブルになることもありますからね。

 

なので、長期的にみるととっても便利でママにも優しいグッズなのでオススメですよ♪

 

外での授乳

外での授乳となると授乳室などを探すのは大変ですよね。
コンビニのようにあちこちにあるわけでもないので、もっと便利になればいいのにと思うのですが・・・。

 

そんな時にオススメなのが「授乳ケープ」です。

 


授乳スカーフ

 

最近だとほとんどのママが購入されるグッズだと思うのですが、中でもオススメはワイヤー入りの授乳ケープです。

 

私個人はノーマルの授乳ケープを使っていたんですが、子供がお母さんの顔を見れないと不安がったり、授乳に集中してくれなかったりするので首もとからのぞきながら授乳していました。

 

そんなとき、友達が首もとにワイヤーの入っている授乳ケープを使っているのを見て凄く便利だと思い、二人目の子供の時に購入しました。

 

手をつかわずに授乳している子供の様子が簡単に見られるので、赤ちゃんも安心して授乳に集中してくれるようになりました♪

 

もちろん小さくたためるので、かさばらずに持ち運びも便利!
まだ授乳ケープを検討中の方は、ぜひワイヤー入りも見てみてください。

 

また、「ストールが授乳ケープの代用ができる!」というグッズもあって、オシャレ好きな人にはたまらなく魅かれると思いますよ☆

 

 

ママを助けてくれる便利な授乳スカーフ・クッション関連ページ

ベビーバスも収納便利なお風呂が人気!
赤ちゃんや子供の安全対策に便利なセーフティグッズ