育児ノイローゼ マタニティーブルー

MENU

働くママタレントが大人気だけど・・・

ここ数年、働くママタレントが凄く人気ですよね。
辻希美さん・木下優樹菜さん・坂下千里子さんなど、名前を挙げるときりがありません。

 

これだけ人気がある理由は、仕事と家庭を両立しつつ、美容も維持しているから。
まさに女性の憧れですよね!!

 

感謝

 

だけど、その陰で本当に育児をしているのか怪しい方もチラホラ。

 

私も育児をしている身ですので、育児の大変さはよくわかります。
たまに本当につらくて育児ノイローゼになりそうな時がありますが、やっぱりわが子はかわいいもの☆

 

あの笑顔をみるだけで、「子供を本当に産んでよかった!」って思いますから♪

 

長男

家事・育児に追われる日々

最近は育ママ・プレママ・マタママ・初マタなど、雑誌にはよく書かれていますが、どれがどれだかサッパリ。
子供を産む前までは時間があったので、いろんな雑誌を読んでいたのですが、子供が産まれてからは自分の時間がなかなか取れません。

 

なので、子育てをしていると、本当に時間に追われる毎日。

 

一時は1人で頑張り過ぎちゃって、育児ノイローゼ(マタニティーブルー)になったこともあります。
「全て自分がしないといけない!」と完璧を求めすぎて頭がパニックになっちゃって、どうしようもない時期がありました。

 

「こんなに頑張ってるのに!」と、子供を憎く感じたこともあります。

 

精神的に追い込まれて毎日イライラしてしまい、夫に八つ当たりをしたことも何度もあります。

イライラ


もっと人に頼れば良かったと後悔しています。
ママだって1人の人間なのですから。

 

だから、精神的に追い込まれないように、ときには”適当さ”も大事です。

 

あと、これはあくまでも私の経験からなのですが、夫の育児に不満を感じる方は多いハズです。
大抵の雑誌は夫と二人で育児しようと書いていますが、男の人はあまり協力的ではありません。
もちろん、すっごく素敵なイクパパもいますけどね。

 

なので、男の人はすっごく単純な性格を利用して、褒めて褒めて褒めまくりました♪(゚▽^*)ノ
「これでもか!」というくらい。

 

そして、手伝ってくれたことに対して、どんな小さいことでも必ず「ありがとう!」と言うようにしました。

 

感謝の言葉

 

「ありがとう」って魔法のことばですよね。
言われると嬉しいですからね。

 

ただ、気持ちを込めて言うことが大切なので、適当に言わないことが大事です。
適当に言うと相手に伝わるので、喧嘩になる原因にもなります(経験済み)。

 

それを続けていくうちに、掃除にしても洗い物にしても、最初は嫌々で手伝っていた夫も、今では自分から手伝ってくれるようになりましたヾ(´▽`*;)ゝ

 

毎日が長く感じることもありますが、気が付くとあっという間に1年が終わっています、大変ですけどね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

そこで、私の育児情報を少しでも供用できたらと思い、サイトを公開しました。

 

あれば便利だと思う育児グッズを始め、食育からお出かけなどを中心に書いていきたいと思います。
私の体験から感じたことなので、あくまでも参考程度に(o≧▽゚)o

 

あ、大阪で行われた「マタニティーカーニバル2012」にも行ってきましたので、その情報も公開しますね♪